すまいる宝箱(旧)
教えてプリーズ!・・・超趣味的情報Q&A
よく問いかけのあったもののいくつかについて解説いたしました。
幸せをお分けできたら幸いです!




★「写めーるのCMを見たい〜〜〜!!」

2001年12月20日からスタートしたJ-Phone「写めーるCM Hi編」に葛山さんが出演しました。
6パターン中の一作品のみの出演です。
J-Phone公式HP http://www.j-phone.com/で見られます。

ビルの巨大広告看板や、J-Phoneのお店店頭でビデオで流れていたりもしますよー!
電車の車内ポスターにも見られました。(過去形ですんまそん)(^^;
「会いたい。すっごく。」編でジャーンプしてるのが葛山さん(ダーク系のコート着てチェックのマフラーしてました!赤いセーターではありませんよー!)。




★「京成スカイライナーのCMってなあに〜〜〜?!」

多くのファンの心をとらえてはなさない、京成スカイライナーCM。
1999年3月〜2001年3月まで関東のみで放映されました。
「ラッパで飯が食えるのか!」と父親に怒鳴られ、「ラッパじゃねえよ!」と家出をするサックス吹きの青年。
「成田まで・・・片道!」と決意をかためて、一路NYへ。
その後、下働き(?)の傍らサックスの勉強を続ける青年(髪を短くして、かなりたくましくなった風)のもとに父親から手紙が届く。
「その後ラッパの調子はどうですか?」の文面に「・・・ラッパじゃねえって・・・」とつぶやきながらも嬉しそうな青年。
(その、うるるんとした表情が秀逸!!)

というような、第一作目。

第二作目は、その同じ青年がNYから戻ってくる編。
なんとなんと!「彼女」(遠距離恋愛だったのねー)に「明日帰る」と電話する青年。もちろん成田からスカイライナーで。
「迎えに行こうか?」というカノジョに「51分(成田→上野間の乗車時間ですな)くらい待てよ」とはにかんで答える編。
そして
カノジョ「迎えに行こうか?」青年「え?(ふっ、と笑う。めちゃはにかみ微笑)・・・いいよ(わざわざ迎えに来てくれなくてもーのニュアンス)・・・」カノジョ「「1920円(スカイライナーの運賃ですな)くらい何よ」と言う編、の2バージョンがありました。
ちなみに終焉は上野のホームで再会し、微笑みあう2人の情景・・・。くーー!!(>_<)




★「どうしても葛山さんの歌を聴きたいっ!!」

BricksとしてのCD「BOY'S LIFE」「TODAY」「Goofy」は現在、葛山信吾FC「ROUTE23」にて販売されています。詳しくは「CD・曲目リスト」を参照ください。
ファンハウスもののソロCD(初めてで話が解らない方はまずここをご覧ください)は現在ほとんど販売元で在庫切れです。(廃盤復刻運動も起こっていますが・・・)
これを正当な方法で聴くには・・・? というのを色々考えました結果、ひとつ良い方法を見つけたのです。
それは・・・、リクエスト!!
ラジオ局はもちろんですが、もっと効率の良いところで有線放送というのが有ります。
それはまあ、自宅に仕事場に有線放送を入れてないと聴けないんじゃない?、
という基本的な問題もありましょうけれども、たとえばスーパーやコンビニ、美容院あたりでよく流れていませんか?有線。

と、いうわけで次項、ご注目!!



★「葛山さんの歌を有線放送にリクエストしたいっ!!」

そうです。有線の動きはヒットチャートのバロメーター。
新曲が出る際にはリクエストしまくりたいのが、ファン心理。
・・・いや、ここをご覧の皆様なら心はひとつ、ですよね??
一般のリクエストもOKということなので、方法をご紹介します。

有線放送は各地域ごとにリクエスト受付センターがあります。
usenカスタマーセンターに電話をして地元のセンターの番号を調べましょう。

usenカスタマーセンター TEL 0570−000−440
               (受付10:00〜22:00)

その際、葛山信吾さんの曲の何が置いてあるのかを聞いておくとリクエストが楽です。

また、地域により、リクエストが1曲なのか、2曲でもOKか、違うそうなのでそのあたりの確認もぜひしてみて下さい。
新譜は大体入荷するそうですが、インディーズものは入らないのでBricksは無いかもしれませんが・・・。
ファンハウスものの曲のタイトルは、この宝箱のデータ参照してください

ちなみに有線のURLです。
http://www.usen.com/

ネットからのリクエストも可能です。
http://www.usen.com/usen440/index.html
ここではリクエストはもちろん、各チャンネルの説明、TOPの「Now Playing」から、いつの時間にどの曲がかかるか調べることも出来ます。

「有線から火がついて・・・」ってよく耳にしますよね・・・!


またスカパーなどではプロモーションビデオのリクエストコーナーがあるようです。
「レイニーハート」「いけないジェラシー感じて」の2曲が、2001年暮れにファンのリクエストを受けて放映されました。
ちょっとだけ夢を見ながら(笑)、一人一人でできることをやって応援して行けたらいいかな、と思います!


★葛山さんはBricks以前にもCDを出していたの?
 それって何???


というわけでCDのリストを掲載いたします。

アルバム (追加情報の収録曲目は↓に)

青春の旅路(葛山信吾)
品番FHCF−2029 発売日1992/09/26
ハロー・トーキョー(葛山信吾)
品番FHCF−2106 発売日1993/07/25
エール3
品番FHCF−2071 発売日1993/03/01
(ファンハウスの他のアーティストを含むオムニバス
「青春の旅路」のみ収録 )
ELECTROMANCER(浅倉大介)
品番FHCF−2235 発売日1995/07/12
(「レイニーハート L.A.MIX
 〜どしゃ降りの想い出の中」収録)
DA's BEST WORKS '91〜'95(浅倉大介)
品番FHCF−2424 発売日1998/06/24
(「レイニーハート〜どしゃ降りの想い出の中」収録)


シングル

二人を認めない
品番FHDF−1212 発売日1992/09/02
愛なしでは生きられない
品番FHDF−1267 発売日1993/03/01
悲しみより微笑えんで
品番FHDF−1299 発売日1993/07/01
死にたいほど生きてる
品番FHDF−1333 発売日1993/10/25
DOTTOW〜怒涛
品番FHDF−1366 発売日1994/02/25
浅倉大介expd葛山信吾 レイニーハート
品番FHDF−1481 発売日1995/06/10
いけないジェラシー感じて
品番FHDF−1508 発売日1995/11/01

すべてのメーカー:FH
レーベル:ファンハウス(BMGジャパンのレーベル名だそうです)

販売元はすべて(株)ファンハウス(BMGジャパンのレーベル名)、現在ほとんどが廃盤で増版予定はありません。今でもCD屋店頭で購入可能なものは浅倉大介氏の作品集のみ。他は問屋の在庫状況によって違いますので、最寄りのCDショップからお問い合わせ下さい。
なお、ファンハウスで販売されたCDの曲に関しての権利は、ファンハウスに属してます。ご迷惑になるので、葛山さんの所属事務所には、この件に関してお問い合わせしないようにお願いしますね〜。

ところで、前事務所(エー・ビームスさん)の相川みさおさんのCD「TOMORROW」にBricksでのコーラス参加曲があります。この「TOMORROW」は「TODAY」とは双子のような存在で、同じ板倉雅一氏の手による作品であり、発売日も同時、ジャケットも実は「TODAY」とは対になっています。現在エー・ビームスさんは芸能人活動事業は行っておらず、この「TOMORROW」の入手は困難と思われるのですが・・・。(現在調査中!)



アルバム収録曲目

「青春の旅路」
 青春の旅路(インストゥルメンタル・ヴァージョン)
 やってみろよ
 君にはきっとかなわない
 ひとりぼっちの誕生日には雨が降ってた
 二人を認めない
 今を生きてる
 どんな君でも嫌いにはなれない
 心の防波堤
 君に会いたい夜と朝
 青春の旅路

「Hello Tokyo」
 Hello Tokyo
 悲しみより微笑んで
 砂のハート
 ロングディスタンス・ラブストーリー
 Partyが終わらない
 バトル
 バラードになれ
 愛なしでは生きられない(アルバムヴァージョン)



★岡野金右衛門さんが見たい!!

「元禄繚乱・総集編」(全4巻)のビデオも出ていますが、総集編ゆえ岡野さんのすべて(笑)を見るには全話ビデオ化リクエスト、再放送リクエストっきゃないです(しましょう!皆さん!!)。でもいくつか書籍が出ております。

NHK出版より

NHK大河ドラマストーリー元禄繚乱「前編」
ISBN4−14−923327−6 ¥950+税
NHK大河ドラマストーリー元禄繚乱「後編」
ISBN4−14−923328−4 ¥1000+税
NHK大河ドラマストーリー元禄繚乱「討入」
ISBN4−14−923332−2 ¥470+税

ちなみに岡野さんのお姿写真が載っているのは「後編」と「討入」です。(各本、1ページずつ)「前編」には信吾さんの写真(小さいです)が配役紹介として載っています。
注文は、NHK出版へ直接電話などでも構いませんし、もよりの本屋さんで頼めば、在庫がある限りとりよせ可能だそうです。ネット書店での通販も便利です。大河ドラマの本は毎年発行されるため、普通の本屋では過去作品のバックナンバーは置いてません。発行部数も多いらしいので、まずは注文してみてください!



ご質問、ご指摘などありましたら、ぜひメールくださいませ!

ちこchiko-m@mdd.sst.ne.jp