Thank you for your
SMILE
役名紹介
「お登勢」
津田貢
Tuda Mitsugu
淡路・洲本の武家、津田家の嫡男。家格から白い足袋を履くことは許されず、「浅黄足袋」と蔑まれ、格上の武家の娘とは結婚する事もかなわない身の上の彼は、身分自由の未来を夢見、「勤王派」に身をおくが、激動の時代に翻弄される。お登勢は未来を信じて瞳を輝かせていた若き日の貢に一目惚れする。どんな時代になろうとも、どんな貢になろうとも、彼一人を慕い続ける・・・。
HPのしおりに戻る